FC2ブログ

スポンサーサイト

続きを読む

Space X、火星行き巨大ロケットをロサンゼルス港で建造へ

米宇宙開発企業スペースXが火星への有人飛行実現に向けて開発を進めている大型ロケットを米ロサンゼルス港で建造する考えであることが18日までに分かった。ロサンゼルス当局によれば、リース契約によって、スペースXが港にある休眠状態の建物を利用することができるようになる。同地域で700人規模の雇用創出につながるとみられている。この契約は19日にも港の理事会によって承認される見通し。スペースXの最高経営責任者...

続きを読む

「火星移住計画」に中国人600人が志願=オランダ団体のプロジェクト

オランダに本拠を置く非営利団体「マーズ・ワン」は26日、同組織が進める「火星移住計画」に参加する宇宙飛行士の第一陣の募集を開始したところ、すでに100以上の国・地域から1万人余りがインターネットを通じて応募したことを明らかにした。このうち中国人は600人以上だという。22日のニューヨークでの募集に続き、世界2番目の募集の地は中国・上海となった。このプロジェクトンの発起人の1人であるバス・ランスドル...

続きを読む

2013年夏、国際宇宙ステーション(ISS)にロボット打ち上げ!

2013年、夏。ロボット宇宙飛行士が宇宙へと旅立つ。日本の技術力のきぼう。こどもたちの明日へのきぼう。そして、ロボットと人類が共生する未来へのきぼうを、その小さな背中にのせて。国際宇宙ステーションきぼう日本実験棟で、若田宇宙飛行士との会話実験に挑む。きぼうロボットプロジェクト。この夏、ロボット宇宙飛行士とボクたちの冒険がはじまる。KIROBO・MIRATA - KIBO ROBOT PROJECTISS の日本実験棟「きぼう」内において...

続きを読む

チリ高地にアンテナずらり、世界最高性能の電波望遠鏡公開

 南米チリのアタカマ高地で12日、日米欧が共同で建設した「アルマ望遠鏡」が運用開始を前に公開された。アルマ望遠鏡は直径12メートルと同7メートルのパラボラアンテナ計66台で構成される電波望遠鏡で、波長が短い電波の観測では世界最高レベルの性能を持つ。標高約5000メートルの高地にあるため、水蒸気による電波吸収の影響を受けにくく、観測条件も理想的だという。 望遠鏡は日本の国立天文台、欧州南天天文台、米...

続きを読む
ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。