放射性セシウム含む微粒子 「3.11」後、都内にも飛来

 東京電力福島第1原子力発電所の事故後、放射性セシウムを含む微粒子が関東地方の広い範囲に飛んできたことが、東京理科大や東京大などの研究チームの調査でわかった。事故の進展過程を知る手がかりになるほか、放射性物質の環境や健康への影響を調べる材料となる。千葉市で開催された日本地球惑星科学連合大会で25日発表した。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16870290V20C17A5CR8000/...

続きを読む

福島第一原発2号機の内部から過去最高の放射線量

 福島第一原発2号機の内部の放射線量が、推定で1時間あたり650シーベルトに上ることが分かりました。これまでの調査で過去最高の線量です。 東京電力によりますと、9日に2号機の原子炉の中心部にロボットを投入して搭載されたカメラの映像を分析したところ、推定される空間線量は、1時間あたり最大で650シーベルトに上るということです。2日に2号機のほぼ同じ位置の映像から推定された530シーベルトを超えて、過去最高の線量です...

続きを読む

原発事故の除染費用 当初見込みの1.5倍に膨らむ

東京電力福島第一原発事故の除染作業に必要な費用が、国が当初見込んだ額の1.5倍の3兆7600億円に膨らんでいることが関係省庁への取材でわかりました。これとは別に除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の整備などにも1兆1000億円が必要で、国による資金の確保に課題が浮かんでいます。福島県などで行われる除染作業にかかる費用の総額について国は3年前、2兆5000億円と見込んでいました。しかしNHKが環境省や復...

続きを読む

「核のごみ」青森に搬入 英国から6回目、日本原燃

 日本原燃(青森県六ケ所村)は22日、国内の原発の使用済み核燃料の再処理委託に伴い英国で発生した高レベル放射性廃棄物を、同社の貯蔵施設に搬入したと明らかにした。 放射性物質をガラスと混ぜてステンレス製容器に入れた「ガラス固化体」132本で、内訳は東京電力と関西電力の56本ずつと、日本原子力発電の20本。2010年3月に始まった英国からの返還は6回目で計520本になった。 返還が終了したフランスから...

続きを読む

福島第1原発、汚染地下水あふれる恐れ 台風9号の降雨影響

 東京電力は22日、台風9号による降雨の影響で、福島第1原発の護岸に設置された井戸から汚染地下水が地上にあふれ、港湾内に流出する恐れがあると発表した。地下水があふれ出ないよう、東電は護岸に設置された五つの井戸「地下水ドレン」などから、断続的に地下水をくみ上げている。東電によると、22日午後4時50分現在、海抜約4メートルの護岸地上に対し、観測用井戸で測定された地下水位は約3メートル50で余裕は約5...

続きを読む

【原発】給食のタケノコご飯から基準超のセシウム 宇都宮の小学校

 宇都宮市は11日、市内の小学校で10日に提供した学校給食のタケノコご飯のタケノコから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。 市によると、10日の給食で同校児童531人が食べたタケノコごはんを簡易検査したところ、基準を超える放射性セシウムが疑われたため、栃木県林業センターで精密測定。その結果、最高で234ベクレルを検出した。 県環境森林部がタケノコの出...

続きを読む

ドイツ最大の原発がウイルスに感染

ドイツ最大の原子力発電所グンドレミンゲン原発のコンピュータネットワークがウイルスに感染していることが分かった。27日、ロイター通信が報じた。原発の一つのユニットのコンピュータからウイルス「W32/Ramnit」と「Conficker」が見つかった。またUSBフラッシュドライブをはじめとした18個の記憶媒体でもウイルスが発見された。「W32/Ramnit」ウイルスは、Microsoft Windowsシステムを使用しているコンピュータからファイル...

続きを読む

ネットで確実に人工地震だと話題に

1960年05月24日4時11分 (1+9+6=1+6=7 , 5+2+4=11)=18  チリ地震1989年10月17日=1+17=18   サンフランシスコ地震1991年01月17日=1+17=18   湾岸戦争1994年01月17日=1+17=18   ロサンゼルス大地震1995年01月17日=1+17=18   阪神淡路大震災2010年04月14日=4+14=18   中国青海省地震2004年10月23...

続きを読む

大涌谷付近で火山性地震が多発 気象庁は原因を何と説明した?

近頃、世界各地で地震が多発しています。ここ日本でも前兆が起きてますね。用心が必要です。気象庁が5月3日、箱根山の大涌谷(おおわくだに)付近で地震が増えていると発表した。規模の小さな水蒸気が突発的に噴き出す危険性があるため、箱根町は4日から大涌谷周辺の遊歩道「大涌谷自然研究路」を大涌谷の直径約300メートルの範囲で、周辺のハイキングコースも半径3キロの範囲で、それぞれ閉鎖した。気象庁は4日、機動観測班を現地...

続きを読む
ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!