アメリカの各州で英語、スペイン語に続いて3番目に使われているのは何語?

マイナー言語も意外と使われているのね。いろんな言葉を話す人がいる国、アメリカ。当然っちゃ当然ですが一番多く使われているのは公用語の英語、2番目にくるのはスペイン語です。では、3番目に使われている言語はなんなのか? アメリカ全土ではなく、州単位でフォーカスしてみたら面白い結果になりました。各州で使われている言語をいろんな角度で全米地図にまとめたのはネタ元SlateのBen Blattさん。国勢調査局が行った、家庭内...

続きを読む

アメリカの竜巻の経路図

近頃、アメリカで大規模な竜巻が頻繁に起き、多くの家や動物などが飛ばされ住民が多数亡くなっておりますが、海外に進出、移住を検討している方はデータを見て住む場所を決める事をオススメします。今回はハリケーン多発地帯のアメリカの地図を掲載しましたのでご検討ください。国別ハリケーン数1位. アメリカ  2位. インド  3位. イギリスアメリカでは、なんと 年間 約1000個もの竜巻が発生します。このため、アメリカ...

続きを読む

ケッペンの気候区分で未来予測

ケッペンの気候区分(ケッペンのきこうくぶん、Köppen-Geiger Klassifikation)とはドイツの気候学者ウラジミール・ペーター・ケッペン(Wladimir Peter Köppen)が、植生分布に注目して1923年に考案した気候区分である。ケッペンの気候区分気候と健康との関係近年、気温や湿度、気圧などの気象と病気や死亡率との関連性(気象病)などが指摘されています。気象医学の知識を持つことや気候の快適な地域に移住(転地療法)することによ...

続きを読む

海外移住による紫外線による肌の影響

紫外線(しがいせん)は不可視光線の電磁波である。光のスペクトルで紫よりも外側になるのでこの名がある。英語のultravioletも「紫を超えた」という語から来ている(ラテン語のultraは、英語のbeyondに相当)。日本語では、紫外線と呼ぶのが一般的であるが、violet をスミレ色とも訳すことから、文学作品などでは、菫外線(きんがいせん)と呼ばれることもある。また、英語の ultraviolet からUVと略される。紫外線の有用な作用と...

続きを読む
格安ツアー Dr.転職なび Dr.アルなび 【ドスパラWeb】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 等身大フィギュア レゴ wpXクラウド CPS 登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア JUGEM PLUS 安心・快適な住まい探しは『家選びネット』 ヘテムル カラーミーショップ お名前.com ●コーヒーのプロになってみない?! ムームードメイン ネット証券一覧 パンづくり講座【日本創芸学院】 エックスサーバー ロリポップ!