フィリピン人慰安婦に謝罪と賠償を!日本大使館前でデモ―フィリピン

2016年8月12日、新華網によると、フィリピン人数十人が12日、日本に対するデモを行った。フィリピンの日本大使館前で、日本における軍国主義的風潮の台頭に抗議するとともに、第2次世界大戦中の慰安婦強制連行について、被害者への謝罪と賠償を要求している。デモを行ったのは、「フィリピン婦女連盟」のメンバーで、存命中の慰安婦被害者3人も参加した。すでに亡くなった慰安婦被害者の写真を手に、「日本は謝罪せよ」などのプラ...

続きを読む

上海で華僑・華人の帰国創業研修コース開催

「第24期華僑・華人専門家帰国創業研修コース」が今月下旬、上海で始まった。米国や英国など18カ国・地域から参加した130人余りの華僑・華人の専門家が「帰国して創業できるかどうか検討したい」との意向を示した。参加者の専門分野はIT(情報技術)や省エネ・環境保護、新エネルギー、新材料、バイオ医薬、金融など。国務院(内閣)僑務弁公室が主催し、上海市僑務弁公室と上海行政学院が共催。研修コースの狙いは優秀な...

続きを読む

軍事用として注目の太地町イルカ 中国、露、ウクライナ等に輸出

 イルカ漁で知られる和歌山県の太地(たいじ)町だが、年間で数十頭のイルカを輸出していることはあまり知られていない。主に水族館向けなのだが、輸出までの期間、イルカにストレスがかからないよう生け簀で飼育し、しかも人間に慣れさせるトレーニングを施すノウハウがあるのは世界でも太地町だけといわれ、海外でも人気が高いという。 財務省の貿易統計には鯨類(くじら目および海牛目)の輸出数と輸出先が記録されている。調...

続きを読む

行政院、釣魚台列島の領有権を強調

行政院の林全・院長が、釣魚台列島に対する中華民国の主権を強調した。最大野党・国民党の黄昭順・立法委員は21日、国家主権に関する議題について、林全・行政院長に質疑を行った。黄・立法委員は、さきごろ中国大陸の軍艦及び日本の艦艇が釣魚台列島(日本名・尖閣諸島)付近の水域を航行したが、政府は何の立場表明もなかった、中華民国の日本における大使にあたる謝長廷・駐日代表が、「コメントは避ける」と発言しただけだと指摘...

続きを読む

中国本土から移住してきた男性を罵る台湾の女性 素性が判明し騒動拡大

2016年6月10日、台湾女性が中国本土から台湾に移住してきた高齢の男性をののしる動画が物議を醸している問題で、女性の素性が明らかとなった。動画は台湾南部の高雄市の公園で撮影されたもの。女性自身が撮影しているとみられ、台湾で60年余り生活しているという高齢の男性に対して、「なぜ中国(本土)に帰らない?」「台湾人のすねをかじるな」「恥知らずの中国難民!祖国に帰れ!」などとののしる様子が映っている。女性の名前...

続きを読む

尖閣「当然、台湾のものだ」 退任目前の馬英九総統、最も近い離島で領有権アピール

 台湾の馬英九総統は9日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に最も近い台湾の離島「彭佳嶼(ほうかしょ)」を訪れた。尖閣諸島周辺での台湾漁船の操業を認めた日台漁業取り決めの締結から10日で3年になるのを記念する一方、尖閣諸島の領有権を改めて主張することで、5月の任期満了前に自らの実績を誇示する狙いがある。 彭佳嶼は北部・基隆市から約56キロ、尖閣諸島から約140キロにある1.14平方キロの小島で、気象台と灯台...

続きを読む

フィンランドの原発で放射能漏れ

フィンランド南西部のオルキルオト原発にある2つの原子炉のうち1つが、一週間の間、稼働を一時停止する。これは、アクティヴ・ゾーン内で放射能漏れが見つかったためだ。8日、フィンランドのテレビ局(フィンランド放送協会)が伝えた。原子炉の点検後、3つのバーを緊急交換する決定が下された。アクティヴ・ゾーン内では、およそ500の燃料エレメントが使われている。...

続きを読む

【パナマ文書の衝撃】アイスランド首相は辞任表明、英首相は釈明に追われ 独検察は捜査に着手 欧州諸国揺るがす

 中米パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の内部文書が流出し、世界の指導者や著名人がタックスヘイブン(租税回避地)を利用した資産隠しを行っている可能性が明るみに出た問題は、欧州諸国を大きく揺るがしている。首脳らに衝撃 今回の問題で資産隠し疑惑が浮上したアイスランドのグンロイグソン首相は5日、辞任を表明した。 アイスランドの首都レイキャビクでは5日、首相の辞任では不十分とする野党支持者や市民が...

続きを読む

イースター島が日本の島?=チリ・サンティアゴ 吉村維弘央(いくお)

 友人の常川勇久(つねかわ・いさく)さんより、「おい、こんなの興味があるか?」と渡された新聞の切り抜きはコピーの字もぼけかけ、紙の色もすでに赤茶けた古いものだったが、これを一読して吃驚仰天した。  このコピーは勇久さんのお父さんが生前大事にしまってあった遺品の一つで、書かれていたのは元在チリ公使、大使、在ボリビア大使等を歴任された外務省の中 南米通のお一人であった故川崎栄治さんが昭和50年6月30日...

続きを読む
格安ツアー Dr.転職なび Dr.アルなび 【ドスパラWeb】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 等身大フィギュア レゴ wpXクラウド CPS 登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア JUGEM PLUS 安心・快適な住まい探しは『家選びネット』 ヘテムル カラーミーショップ お名前.com ●コーヒーのプロになってみない?! ムームードメイン ネット証券一覧 パンづくり講座【日本創芸学院】 エックスサーバー ロリポップ!