太陽光だけで飛ぶソーラー・インパルス 世界一周4万キロに成功!

 太陽エネルギーだけを動力源にしたプロペラ機「ソーラー・インパルス」が、日本時間26日午前11時、世界一周約4万キロの旅を終え、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビにゴールした。 ソーラー・インパルスは、気球による無着陸地球一周を世界で初めて成功させたスイスのベルトラン・ピカールさんらが13年前に企画したプロジェクト。 民間企業から資金や技術援助を募り、燃料を使わないで、太陽光だけを動力源としたプロペラ...

続きを読む

地熱発電所:「中規模」建設計画が続々 震災で見直される

 最大出力が1.5万キロワット未満の中規模地熱発電所の建設計画が相次いでいる。電気をまとめ買いしてマンション向けに安く供給している中央電力(東京都千代田区)が4月、熊本県で国内15年ぶりの新設発電所を運転開始。オリックスと東芝も岐阜県で2015年春ごろの運転開始を目指す。ほかにも全国に数十の計画があり、中規模地熱発電に脚光があたっている。 「都市部のマンション顧客と地域をつなぎたい」。中央電力の平...

続きを読む

エネルギー革命! 風車のない風力発電の可能性

代替エネルギーとしての活用が期待されます。オランダ名門、デルフト工科大学が開発したのは風車のない風力発電システム。風力発電の課題であった騒音問題や空飛ぶ鳥たちへの影響を抑えることができる画期的なソリューションとして注目されます。この風力発電ではプロペラの代わりにEWICON(静電風力エネルギー変換)というシステムを用いており、荷電粒子を風で電界の反対方向へ移動させることにより発電される仕組みだそうです。...

続きを読む

アイナメにセシウム基準7千倍超 第1原発港湾で捕獲

 東京電力は15日、福島第1原発の港湾内でとったアイナメから、魚類では過去最大値となる1キログラム当たり74万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国が定める一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)の7400倍に相当する。 2月21日に1~4号機の取水口付近で捕れたもので、全長約38センチ、重さ564グラム。東電が湾内で進めている魚の駆除作業で見つかった。このアイナメを1キログ...

続きを読む

洋上風力で発電大国を目指す英国

 英国政府が、とてつもない規模の風力発電計画を進めている。2020年までに7000基以上の洋上風力タービン(風車)を設置する計画である。英国の全消費電力の3分の1を賄い、世界中の風力発電企業の研究施設や製造拠点を集積させ、一大産業に発展させることを狙う。 事業規模は約13兆円に上り、送電網の整備だけでも2兆円に達する。欧州では、多くの企業が再生可能エネルギーの中でも太陽エネルギーではなく風力発電に注力してい...

続きを読む
ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!