上海で華僑・華人の帰国創業研修コース開催

「第24期華僑・華人専門家帰国創業研修コース」が今月下旬、上海で始まった。米国や英国など18カ国・地域から参加した130人余りの華僑・華人の専門家が「帰国して創業できるかどうか検討したい」との意向を示した。参加者の専門分野はIT(情報技術)や省エネ・環境保護、新エネルギー、新材料、バイオ医薬、金融など。国務院(内閣)僑務弁公室が主催し、上海市僑務弁公室と上海行政学院が共催。研修コースの狙いは優秀な華僑・華人が帰国して創業し、優良なプロジェクトが実行されるのを促すこと。上海市僑務弁公室の担当者によると、今回の研修コースはこれまでで最大規模。「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)建設の影響により東南アジア諸国からの参加者が多いという。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160630/mcb1606300500006-n1.htm
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!