中国、南沙諸島に海上原発の建設計画か 国営紙報じる

 中国が南シナ海(South China Sea)に移動式の原子力発電所を建設する計画があると、国営英字紙・環球時報(Global Times)が15日、報じた。

 環球時報によると、国有企業の中国核工業集団(CNNC)がメッセージアプリ「微信(ウェイシン、WeChat)」上で、「海上浮揚式原発を建設し、南シナ海における中国の効率的な支配を後押しする」と発表した。

 環球時報は発表を引用し、海上浮揚式原発は係争水域となっている南シナ海の南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)で「淡水を確保するため」に使用される予定だと伝えるとともに、「南シナ海の電力・発電システムが強化され、将来的に中国は同海域における産業の発展を加速させるだろう」と報じている。

 一方、微信のCNNC公式アカウント上に掲載された発表は、15日に削除された。CNNCの職員はAFPの取材に対し、情報の「正確さを確認する必要がある」と答えた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3094105

img_d0139f1f0d6ecd661a55dfffdc36692a168489.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

格安ツアー Dr.転職なび Dr.アルなび 【ドスパラWeb】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 等身大フィギュア レゴ wpXクラウド CPS 登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア JUGEM PLUS 安心・快適な住まい探しは『家選びネット』 ヘテムル カラーミーショップ お名前.com ●コーヒーのプロになってみない?! ムームードメイン ネット証券一覧 パンづくり講座【日本創芸学院】 エックスサーバー ロリポップ!