FC2ブログ

Space X、火星行き巨大ロケットをロサンゼルス港で建造へ

米宇宙開発企業スペースXが火星への有人飛行実現に向けて開発を進めている大型ロケットを米ロサンゼルス港で建造する考えであることが18日までに分かった。ロサンゼルス当局によれば、リース契約によって、スペースXが港にある休眠状態の建物を利用することができるようになる。同地域で700人規模の雇用創出につながるとみられている。

3b94bfc2-9338-4b86-abbf-32e0a1979f46.jpeg

この契約は19日にも港の理事会によって承認される見通し。

スペースXの最高経営責任者(CEO)を務めるイーロン・マスク氏にとって、開発を進めている「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」は、火星に人類のコロニーを建設するという計画の肝だ。

fc2blog_20180418221612b0b.jpg

マスク氏は2月、スペースXの技術者の能力をBFRの開発に集中させる考えを明らかにしていた。スペースXはこの前、現在利用されているロケットの中で最も強力とされる「ファルコンヘビー」の打ち上げに成功していた。

マスク氏によれば、ファルコンヘビーの成功によってBFRの設計がうまくいくとの強い確信を得ることができたという。マスク氏は先ごろ、インスタグラムでBFRのパーツを初めて公開していた。

c57fcf63-b151-454e-8f37-d39bec4bdff4.jpeg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!