ワシントン恒例「桜祭り」開幕 4月14日まで 日本関連イベントも

 全米から多くの観光客が集まる首都ワシントンの恒例行事「全米桜祭り」が20日、開幕した。4月14日までの期間中、日本関連のさまざまな行事が予定されている。

 暖冬だった昨年は、既にこの時期に桜が満開だったが、国立公園局によると今年はほぼ例年並みで、見頃は4月3~6日。ポトマック川沿いの池、タイダルベイスンの桜はまだほとんどがつぼみで、間近に迫った春の訪れを待っていた。

 桜祭りの開会式は23日に開かれ、一連の行事が本格的にスタートする。恒例のパレードや日本関連の屋台が並ぶストリートフェスティバルは4月13日に予定されている。

 ワシントンの桜は、1912年に当時の東京市から贈られた苗木が発祥。桜祭りはワシントンに春の到来を告げる風物詩となり、昨年は寄贈100周年の記念行事も開かれた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130321/amr13032108110003-n1.htm

National Cherry Blossom Festival

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!