香港戦に三上ら先発 アジア5カ国対抗ラグビー

 日本ラグビー協会は24日、アジア5カ国対抗第2戦の香港戦(27日・香港)の日本代表を発表し、20日のフィリピン戦で初キャップを記録したプロップ三上正貴(東芝)らが先発に名を連ねた。右膝負傷のために第1戦で途中交代したWTB小野沢宏時(サントリー)は登録メンバーから外れた。代わりに今村雄太(神戸製鋼)が先発する。

 19歳のホープ、WTB藤田慶和(早大)が控えに入った。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKD0393_U3A420C1000000/



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!