アメリカの竜巻の経路図

近頃、アメリカで大規模な竜巻が頻繁に起き、多くの家や動物などが飛ばされ住民が多数亡くなっておりますが、海外に進出、移住を検討している方はデータを見て住む場所を決める事をオススメします。今回はハリケーン多発地帯のアメリカの地図を掲載しましたのでご検討ください。

国別ハリケーン数

1位. アメリカ  2位. インド  3位. イギリス

アメリカでは、なんと 年間 約1000個もの竜巻が発生します。このため、アメリカの竜巻多発地域では、家に竜巻から避難用のシェルター地下室があります。竜巻分布地図により、竜巻被害の多い地域が一目瞭然です。自分的には原発位置、津波、ハリケーンを考え、ウェストバージニア州のチャールストンあたりがお薦めです。

tornadoes_1980-2010.png



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ヘテムル Zenlogic 格安旅行・ツアー レンタルサーバーなら【Z.com】 【ドスパラWeb】 【GMOクラウド ALTUS】 動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 喜ばれるギフトに wpX CPS 100GB無制限レンタルサーバー【X2】 シックスコア お名前.com ムームードメイン ネット証券一覧 Xserver ロリポップ!